ブログ

聞いて下さい!!

私ったらこの前、息子と一緒に出掛けた先で、見事に転んでしまったんです。

ミニマムサイズの私は、厚底サンダルでしっかり身長をもっていたんですけど、そのせいでしょうか?たまにやっちゃうんですよね~(汗)

軽く擦った程度で怪我もしてませんし、ただ自分のおまぬけな転びかたに笑えてきてしまって・・・

転んで笑っている人って、はたから見たら怪しくて怖いかもしれませんね(笑)

 

皆さんならどうでしょう?

人前で派手に転んでしまった時、どんな態度をとると思いますか?

 

人の目を気にする人は、恥ずかし~っとその場から即座に移動するかもしれませんね。

怒りんぼさんは、何笑ってるの?と自分を見ていた人にくってかかるかも。

自分が情けなく思えて泣いてしまう人もいたりして!???

 

全く同じ経験をしていても、そこから感じる思いは人によってこんなにも違うんです。

そして、どうせなら、怒れたり、悲しくなったりするより、クスッて笑えたら良いですよね。

 

ではどうしたら良いか!

私と同じように考えなさい!な~んてこと、私は絶対言いませんよ。

だって、勝手に感じてしまう思いを無理に変えるなんて出来やしませんから。

私だって、恥ずかしいと思いなさい!泣きなさい!!と言われても、自分の中に存在しない思いに共感は出来ません。

まず、自分の考えを嫌わず認めてあげればいいんです。

その際、どっぷり感情につかりきるのではなく、私はこんな風に感じるんだなぁ~!と、ちょっと客観的に自分を捕らえるのがポイント。

怒ったらダメ!泣いたらダメ!!笑える自分にならなきゃダメ!!!

そんな風に自分にダメだしするのはもうおしまいです。

自分が自分を認めてあげなければ、誰からも認めてもらえません。

 

どんな自分だって100点満点なんですよ。
自分は足りていないのではなく、幸せになる為の全てを本当はもう手に持っているって知っていますか?
もっと素敵にならなくちゃ!と必死に学び、詰め込む(インプットを繰りかえす)人をみると私は苦しく感じてしまいます。

大抵の方に必要なのはアウトプットなのに・・・。

 

そもそも、こんな人間だ!と自分が思っている自分がその通りであるケースってごくごく稀。

だって皆さん、生まれてから経験した色々な出来事に応じ、勝手に観念を作り出し、本来の自分に覆い被せて、それを自分だといっているのですから。

貴方の本当の姿は、着膨れているその着ぐるみを一枚一枚脱いだ中にあります。

だから自分を決め付けるのでなく、今自分はこんな風に感じてるんだなぁ~の『だなぁ~』が大事。

ありのままを認め、自分に寄り添い、い~っぱい褒めて甘やかしてあげましょう。

するとココロが優しく、温かくなって、着ぐるみを自然に脱ぎすてはじめます。

北風と太陽のお話みたいに(笑)

 

ぜ~んぶ脱ぎ捨て、その中にある本当の自分に出会ってみたいと思いませんか?(^-^*)

 

☆ハートヒーリング&カウンセラー 蒼依あさの☆

 

2014/09/17

コメント入力

ページトップ
Copyright (C) 2013 Heart healing serendipity . All Rights Reserved.